第108回定例勉強会のご報告

今月で108回を迎えた〇財会ですが、つまり丸9年が経過するのです!
来月から10年目に突入です!
あっという間の9年でしたが、これもひとえに皆様のご支援の賜物です、
本当にありがとうございました。

さて、そんな節目の回にも関わらず、誰もそれに触れることなくサラッと
開催された今月の勉強会は、岡山市中区で福祉車両の取扱いをされている
株式会社オアシスジャパンの田中社長に登壇いただき、普段なかなか目に
することの少ない福祉車両について語っていただきました。

筆者の事務所近くにトヨタ車の販売会社がありまして、そこにウェルキャブ
という福祉車両が展示してあるのですが、あれは勿論新車でして、中古車と
しての福祉車両取扱店というのはほとんどないようです。
一部取り扱いをしていないことはない、というレベルが現実のようで、アフター
ケアを考えると専業でないとやはり安心できないようです。

福祉車両と言ってもベースは勿論市販の車ですから、出てくる車名はみなどれも
聞いたことのあるものばかりでしたが、どのように改造して、どんな装備を
装着しているかといったところが大変勉強になりました。
福祉車両の種類も大別して2種に分類され、それぞれで必要な装備が違うこと、
またその装備の付け方、付けるタイミングで消費税、取得税などの税金まで
変わってくるということ、中古車であっても助成金の対象になるなど、単に
車そのものだけではなく、ソフト面での勉強にもなり、いつもながら知識の
横幅が拡がる良いお話しでした。

来月は10年目に突入の節目の月でありますが、当然のことながら特にイベントも
なく、通常通りに開催されます勉強会は、(株)シーズのゼネラルマネージャーで
ある丸山さんにお越しいただき、人材教育、人材採用のプロの語る元気なお話しを
聞かせていただきます。
皆さん、お誘いあわせの上是非ご来場ください(^^♪

この投稿は 2017 年 4 月 20 日 木曜日 21:29 に ○財コラム カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで受信することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。