第109回定例勉強会のご報告

今月から10年目に突入です、よくぞここまで続いてくれたと
支えていただいた多くの皆様に感謝すると共に、また新しく
1年を刻んでいく抱負の気持ちでいっぱいです。

とは言え、いつもながらそんなこともさらっと流し、今月も
いつもながらにお勉強優先です。
今月は人財に関する会社、(株)シーズから丸山マネージャーに
お越しいただいて、自社の事例を基に新卒採用の道のりという
ものを教えていただきました。

新卒採用を継続的にしている企業さんというと、大手や成長著しい
会社というイメージがありますが、勿論それだけではなく、中小でも
必要に応じて新卒採用を目指しています。
大手企業の有効求人倍率は18年で0.39倍とやはり狭き門のよう
ですが、従業員300人未満の規模でみると6倍を超えているという
超売り手市場な今現在、どのようにして新卒新人をゲットするのか
というノウハウの肝は流石にご商売に直結するものなので、具体的に
披露して頂く訳にはいきませんでしたが、何をどうしたら道が開ける
のかということは事例を通じてしっかりと伝わってきました。
中小企業でも、競合5社を押しのけて新人ゲット!となるためには、
生半可な準備ではいけないということもよくわかりました。

何となく募集すれば何とか確保できる、という買い手市場の時もあったの
でしょうが、今はそんなに甘くない、どれほどの準備が必要なのかを
思い知らされました。
やはり、何にでもその道のプロがいるものです、奥が深いですねぇ。

さて、来月はお家のリペアのお話しです。
リペア、リフォーム、建て替え、それぞれをちゃんと区別して説明でき
るでしょうか?
また隙間を狙ったようなテーマですが、それがらしくて良くないですか?
是非多くの皆さんのご参加をお待ちしております!

この投稿は 2017 年 5 月 18 日 木曜日 16:08 に ○財コラム カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで受信することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。