第112回定例勉強会のご報告

今月も含めてあと9回で終了ですか、あっという間の10年になりそうです。

さて、今月は「アスリートフードマイスター」の牧野さんに登壇いただき、
我々の体は我々が食べるものから出来ている、ということの再認識となる
勉強会をしていただきました。

本来はアスリートたちが身体(筋肉)の維持、成長をするために、どのような
食材をどのような量で摂取し、休養も含めて代謝、効率をどう追求するのか、
といった専門的なことを教えていただくのが筋ではありますが、何と言っても
中年の文字が似合う年齢層で事務、営業を生業とする人たちが多い〇財会
ですから、もっと身近なテーマという事で、何がどのように贅肉となっていく
ものか、それをどのように防ぐのかという観点から色々なことを教えて頂きました。

炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミンの五大栄養素、それぞれの
役割とか考えたことなかったです。
必要量とか意識したことなかったです。
反省してます”(-“”-)”
野菜350グラムの分量を実際の野菜で見せられたら、当然食べ切る自信なんて
出て来ない量になるし。。。
改めて、勉強すること、学ぶことで自分の為になるんだな、と実感しました。
あと、料理は手を加えることでカロリーが上がっていく傾向にあるとも。
確かに肉じゃがよりコロッケの方が、おにぎりよりチャーハンの方がカロリー高く
なりますよね、意識して口に入れるようにします!

最後に、ビール、日本酒、ワインのカロリーや糖質も教えて頂き、アルコールと
一口に行っても原料によって特性も違うものですね。
あ、太りたくない場合は・・飲まないことだそうです(^^♪

来月も、第3水曜日、9月20日に定例勉強会は開催されます。
1級建築士の太田さんのお話しです、どうぞ皆さんお誘いあわせの上ご来場下さい!

この投稿は 2017 年 8 月 17 日 木曜日 17:12 に 〇財コラム カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで受信することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。