第117回定例勉強会のご報告

2018年になりました、新春というにはまだまだ寒い気候が
続きますが、新しい年の始まりには占いのお話などが良いかと、
今月は占いを信じるなと語る占い師、山田浩三さんの登壇です。

流石にテレビ、ラジオ、講演のお仕事の多い方ですのでお話が上手い!
そしてついつい引き込まれてしまう話術もさることながら、内容が非常に
的を射ており、占いというよりは歴史に対する造形が深くなければ
語れない内容であることが聞き手の知的好奇心をくすぐってきます。

大殺界、厄年を気にするのはナンセンス、占いは成立した1000年前だと
先進科学でも、現代にそのまま持ってきても意味がない、そも占いは人を
幸せにするためのもの、脅すような内容の占いは無視しよう。
もっともです!!
風水、易経、姓名、血液型などなど様々なものが占いに結び付き
信じるかどうかはさておき、我々の生活圏内にとても浸透しているのも
確かであり、人間心理としては気にするなと言われてもどうしても
気になってしまうのも確か。
でも、気になること(不幸になるよ!と言われた内容)の歴史的背景、
裏付けの事実などを良く知れば、実は全く怖くないというのがよく
わかってきます。

せっかく新し年が始まったところです、これからの1年は良くないことを
言われたとしてもそんなものは無視して、如何に自分の都合の良いことだけ
吸収するかに意識を向けましょう。
幸せになるための心構えですね!

さて、来月は岡山のIT業界の有名人、後藤誠さんの登壇です。
起業から現在の成功までを語っていただきます。
皆様の参加をスタッフ一同でお待ちしております。

この投稿は 2018 年 1 月 19 日 金曜日 21:52 に 〇財コラム カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで受信することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。