第119回定例勉強会のご報告

春を前に滴る雨の中、今月も27名の方々にお集まりいただき
定例勉強会を開催させていただきました。
今月の講師は元なでしこリーグのシャルムに所属していた
プロサッカー選手であり、現在はフットサルへ転向し中国エリアの
得点女王にも輝いた金森彩加さんでした。

最初はサッカーとフットサルの違いや、フットサルの非常に特徴
ある競技内容を教えてもらいました。
そもそもサッカーとフットサルって別の競技からそれぞれ発展して
きたそうですが、私なぞサッカーの少人数版くらいに思ってました!
こういう誤解、多いと思いますw

またフットサルは種類も多いのですね。
知っていたのはブラインドサッカー(視覚障害のある方がプレイする)
位でしたがなんでも区分によって7つに分かれるとか。
聴覚障害の方のカテゴリーなどもあるそうです。

その後、話の展開としてはフットサルをとりまく環境や自身の将来の
夢など様々なことを語っていただきました。
ちなみに場外小話ですが、フットサル選手として生活できるものなのか
お聞きしましたが、日本でもそれで生活しているのは片手位の人数で
とても生活のやりくりをしていける職業ではないそうです。
ただ、それではいけない、何とかしなければという意気込みで、フットサル
選手としての活動に力を入れていくとのことです、将来が楽しみですね!

さて、来月はいよいよ〇財会の最終回を迎えます。
4月18日(水)は19時に交流センターへ集合してください、よろしくお願いします!

この投稿は 2018 年 3 月 21 日 水曜日 11:23 に 〇財コラム カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで受信することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。