第120回定例勉強会のご報告

いよいよフィナーレでございました。
120回、つまり10年間も毎月毎月講師のかたをお呼びして勉強会。
ご案内もメール配信のみ。
こんな素っ気ない勉強会なのに、なんて多くの方々に支えられてきたものか
最後の最後で改めて思い知らされました。

平均的に継続的に参加してくださっている方があれば、直近で通い詰めて
くださった方、何年かぶりに顔を出してくださった方も多かったです。
最終回が近づくにつれ参加者の顔ぶれがバラエティに富んでくるのですから
10年かけて積み上げてきたご縁が思い出されて感慨深いものとなりました。

思えば岡山を元気にするために何ができるか、勉強会を通じて人の繋がりを
作ること、小さくてもいいから活動していること、そんな小さな活動がたくさん
集まれば結果として岡山が元気になれる、それなら無名だけど頑張っている
人たちの集まる場所を作りたい。
そんな思いに賛同してくれて、手弁当でずっと付き合ってくれたスタッフに
大感謝です。
そして会員名簿が1099名まで膨れ上がりましたが、今までの参加者の方々にも
感謝感激です。

それでも、なんでもそうですが終わりはやってきます。
〇財会ではそれが10年でやってきました。
やり切った感はありませんが、後悔もありません。
ただ自分のすべきことをした、始まりと終わりを自分で決められた。
それで満足です。

ただただ、これまでお付き合いくださった多くの方々にお礼を申し上げるのみです。
ありがとうございました!!

この投稿は 2018 年 4 月 20 日 金曜日 21:47 に 〇財コラム カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで受信することができます。 このページの一番下でコメントを残すことができます。トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。